地域や企業にデジタルトランスフォーメーションを実現するための情報をお届けします

【セミナーレポート】 [エンジニア/情シス担当者必見!]で、これからのシステム開発ってどうなるの?

11月16日、「[エンジニア/情シス担当者必見!]で、これからのシステム開発ってどうなるの?」と題し、セミナーを開催いたしました。

本セミナーでは、エンジニアや情報システム部門の方を対象に、これからのシステム開発のあり方やクラウドの活用の考えかたについてご紹介いたしました。

 

第一部:で、kintoneは何を目指しているの?
サイボウズ株式会社 社長室 フェロー野水克也氏

 

第二部:超高速開発の可能性
MBC(Method Based Consulting)  代表コンサルタント  大島正善 氏

 

第三部:[パネルディスカッション]で、どうなの?
パネリスト:野水克也 ✕ 大島正善  モデレータ:森戸裕一

 

パネルディスカッションでは、「Kintoneの活用事例や」「サイボウズ社のワークスタイル」「超高速開発とKintoneの違い」「システム開発の今後」など、なんと30近い質問をいただきました。

「ビジネス環境の変化が激化しているなかで、重要なビジネスのインフラであるシステムがボトルネックになるのではなく、企業の成長のエンジンとして機能していかないといけないのでは?」という想いは両者で共通しているように感じました。

セミナー終了後のアンケートでは次の声をいただきました。(一部掲載)

ただシステム開発に関することだけではなくて、参加者をとりまくビジネスの環境が変わっていることや参加者自身のお仕事での役割の変化に気づいていただけているようです。

クラウドが単なる技術ではなく、ワークスタイルを変革する基盤であると理解できた(ITコンサルタント)

副業を認めることで
1.自己を高める
2.自己高めることで多様性が生まれる
3.多様性が生まれるから、変化に強い企業となるということがわかった。(SIベンダー)

Sierの今後の意義・位置付けがますますゆるくなってきていると感じ、クラウドに対する取り組みSIにこだわらない新規ビジネスを考えていくことが重要と感じます。(情報システム部門担当)

中小企業向けの情報発信を行い経営層の意識を変える必要を感じています。(ITコンサルタント)

JASISAでは今後もパートナー企業と連携して、成長志向の企業のためのIT・クラウド活用の啓蒙・普及や、次世代のビジネスモデル構想力養成講座などを実施予定です。

お知らせ

JASISAでは日本の街や企業の隠れた魅力をビジネスとITの力を使って引き出すお手伝いをしています。これまでの仕事がなくなっていくなかで、次世代に求められる価値創りや仕事を生み出していく仲間を募集をしています。

<たとえばこのような仲間を探しています>
・新しい仕事を創っていきたい方や創るサポートをしていきたい方
・クラウドを活用したワークスタイルの変革や女性の社会進出をサポートしていきたい方
・ECやCrowd/Cloudを活用した今の時代にあったビジネス構想力を身につけて、サポートしていきたい方

こちらから申込みください。

会員登録ページ:https://v.rentalserver.jp/biz-solution.org/entry/

登録にあたっては以下ページもご確認ください。http://www.biz-solution.org/member/member

SNSでフォローする