経革広場は、地域や組織の変革に取り組む人たちがつながる場です。変革に取り組む人の日々の活動やノウハウを発信し、地域や業種や世代にとらわれない連携を促進します。

「働き方の選択は従業員に委ねられた」re:Work Summit 2016 Osaka開催レポート

2016年6月9日に開催されたJASISA主催「re:Work Summit 2016 Osaka」の様子をお伝えいたします。

06090.png

全国で開催する本イベント、熊本・大分地震の復興支援の一環で、熊本でがんばるネットショップや企業のチラシなどを参加者の方へ配布いたしました。

新しい働き方とICTの活用~エバンジェリストとして~

0609-1.png

日本マイクロソフト株式会社 エバンジェリスト 西脇 資哲 氏による「新しい働き方とICTの活用~エバンジェリストとして~」と題した講演からスタート。

ワークスタイル変革に必要なエッセンスを「場所」「働き方」「道具」の3つの切り口から説明。
マイクロソフト社の5月からのかわった新しい勤務制度を例に挙げ、「在宅勤務制度はテレワーク勤務制度へ、フレックスタイムのコアタイムはなくなり、働き方の選択は完全に従業員に委ねられた」と西脇氏。

また、このように自由な働き方ができるからこそ「自由に伴う責任をしっかり果たしていくことが大切」と力説。
西脇氏のワークスタイルや複業の考え方、マイクロソフトの別海町での取り組み事例など参加者の方に大いに刺激になったようです。

スマートフォンで実現するワークスタイル革命。経費入力が自動取得で不要に!?

0609-2.png

株式会社マネーフォワード MFクラウド本部 法人ソリューション部 部長 辻本 真大 氏 による「スマートフォンで実現するワークスタイル革命。経費入力が自動取得で不要に!?」と題した講演。

.

中小企業のクラウド導入が進んでいない現状や、クラウド活用で実現出来るワークスタイルについて説明し、今回は営業マンの悩みの経費精算を解決するソリューションについてご紹介いただきました。

3年後の当たり前

0609-3.png

Sansan株式会社 Sansan事業部 シニアエヴァンジェリスト 松尾 佳亮 氏による「3年後の当たり前」と題したミニセッション。

神山町でのサテライトオフィスの話、自社で取り組んでいるオンライン商談の仕組みについて説明
オンライン商談をすることで、「他者に比べて圧倒的に商談数を達成することができ、売上に貢献している」と松尾氏。
ワークスタイル変革について相談をいただくことが多いようですが、「Sansanであれば商談数を増やすというように目的を明確にすることがなによりも大切」と松尾氏。

日頃何気なくおこなっている名刺交換の企業的な価値について数字を使って説明。ある試算によると名刺獲得コストはなんと1万円。名刺を会社の資産にするための取り組みについてお話いただきました。

Salesforce Villageにおける新しいテレワークモデル

06094.png

 最後は、株式会社セールスフォース・ドットコム 白浜オフィス長 吉野 隆生 氏による「Salesforce Villageにおける新しいテレワークモデル」と題した講演。

白浜にできたSalesforse Villageの施設ができた経緯や地域に根ざした活動、そして新しい白浜オフィスで社員のかたがどのような業務を行っているのかなどご説明いただきました。
白浜のテレワークでは開発だけでなく、インサイドセールスを若手を中心に行っているとのこと。
セールスフォース流のインサイドセールスの極意についてお話いただきました。

お知らせ

参加いただいた方からは、

いろんな視点で働き方、ワークスタイルについて考えることができた。非常に有益な講演でした。」

「本セミナーで学んだことを生かして、まずは役員からテレワークを取り入れようと思った。」など嬉しいお言葉をいただきました。

全国でワークスタイル変革の取り組みを加速させるべく、
JASISAでは全国4ヶ所でre:Work Summitを開催します。ぜひお近くで開催の際はご参加ください。

6月22日仙台会場:http://re-work-summit-2016-sendai.peatix.com/

6月24日札幌会場:http://re-work-summit-2016-Sapporo.peatix.com/

6月29日福岡会場:http://re-work-summit-2016-fukuoka.peatix.com/

7月1日沖縄会場:http://re-work-summit-2016-okinawa.peatix.com/

SNSでフォローする