地域や企業にデジタルトランスフォーメーションを実現するための情報をお届けします

株式会社ニトロ・エンタープライズ

会計事務所での確認中は業務がストップ!

ニトロ・エンタープライズ社の仕事は、ネスレジャパンやキリンビール等のセールス&プロモーション業務をはじめ、記念館のhide MUSEUMなどの商業施設や店舗のプロデュース、イベント制作など多岐にわたる。そんな同社にとって、数多くある案件毎の収支の管理は重要であったが、社長が月次の損益を把握できるまでに時間がかかることが課題となっていた。

 

その原因は、それまで使っていたパソコン会計ソフトにあった。

 

パソコン会計ソフトでは、会計事務所が月次決算のチェック作業を行っている期間は、データの二重化を防ぐため、自社で経理処理を行うことができない。また月次決算チェック後の会計事務所から送られてくる書類の確認作業にも時間がかかっていた。会計事務所でのチェック中にもかかわらず、データ入力を行ってしまい、会計事務所と自社のデータの整合性をとるために苦労したこともある。

 

しかし、「パソコン会計ソフトとは、こういうものだ」と思っていたため、具体的な対策を立てることもしなかった。

SNSでフォローする