地域や企業にデジタルトランスフォーメーションを実現するための情報をお届けします

再生の覚悟③

実はハッちゃんが事業再生の話を、私に持ちかけたのは私が初めて
ではありませんでした。既に二人の税理士を廻ったあと、私のとこ
ろに来たのです。そのことを知ったのは、ハッちゃんの住所が偶然
その一人の税理士と住所が近かったからです。この二人の税理士は
私もよく知っています。私はその住所が近い方の税理士にその経緯
を尋ねました。決してハッちゃんのことを良くは言いません。ハッ
ちゃんにも、どうして前の税理士と話が進まなかったのかを尋ねま
した。ハッちゃんはハッちゃんで、その税理士を良くは言いません
でした。私は尋ねた税理士とは深い付き合いがあります。ハッちゃ
んの言い分に、理はないのは明らかでした。しかしその税理士いわ
く、まあ一度話は聴いてやってくれ、ということでした。ハッちゃ
んの事業再生の話にはこのような背景がありましたので、私として
も、半信半疑で受けたのです。銀行廻りの道すがら、ハッちゃんが
話をしたところでは、奥さんはハッちゃんの経済状況は知らないよ
うでした。おそらく奥さんには何も話はしていなかったのでしょう。
ハッちゃんは家庭でもワンマンで、奥さんには状況を話せないのか
も知れません。破産するにせよ、再生するにせよ、家族の理解は是
非とも必要です。幸い息子さん二人は立派に成人されて、それぞれ
名のある企業に勤めています。事業再生の話を進める上では息子さ
ん方はそれなりの役割を演じて貰えるであろうと思いました。また
その息子さんの一人で銀行に勤めていらっしゃる方は、ハッちゃん
の困窮は知っているようでした。

税理士  倉矢 勇
倉矢勇税理士事務所所長
URL:http://kuraya-osaka.jp/index.phtml

 

お客様の繁栄がわが事務所の喜びです
われわれは、お客様が正しい繁栄をされるように力を尽くします

SNSでフォローする

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

CAPTCHA