地域や企業にデジタルトランスフォーメーションを実現するための情報をお届けします

いつか いつかと思うなら 今

コラム・連載

「あとで、あとでは、一生やらない」

とならないために

「いつか いつかと思うなら 今」

ダスキン武蔵野の小山昇社長の言葉です。
行動を起こすなら今すぐですよ。

新年早々は、「今」の大切さについてを、取り上げてみました。

自らへの戒めも込めて

 

今日はまたとめぐって来ない。
今日の外に人生はない。
人の一生は、今日の連続である。
今日一日、これは先明に輝き、
希望にみちみちた、またなき良ぎ日である。
今日しなければ、何時その日が廻って来よう。
今日をとりにがす人は、一生をとりにがす人である。
一日は今の一秒の集積(あつまり)である。
今を失う人は、一日を失う人、そして一生を棒にふる人。
時は金なりと言う。しかし、金はとりかえせる。
時は再び来ない。

気がついた時、気がるに、喜んでさっと処理する。
「気づくと同時に行なう。」
これは成功の泌訣、健康の秘法である。
ずぼら者、ぐずつく人、これは「今」をとりにがす人。

光陰矢の如し。

気づいた時、
それはその事を処理する最高のチャンスである。
それをのばせば、次第に条伴がわるくなる。
事情の最も高潮に達した時、その波動(うごき)が、
人の脳に伝わって気がつくようになっている。
これは、「気づくとすぐする」という、ほんの日常の、
しかし絶対な生活倫理(くらしみち)の実践に
よって証明せられる。

第一感を働かせよ。これは叡智である。
あとで考えたのは堕落(つまらぬ)人間の馬鹿智恵、
気がついたら、毛髪(髪の毛)一本のすぎ間もなく、ぐいっとつかむ。
思い立つ日が最上吉日である。

(万人幸福の栞からの抜粋です)

気づきや第一感を大事にしましょう。

気づいたら直ぐすること、「即行」です。

万有引力の法則を発見したニュートンも、以下のように云っています。

「今日なし得るだけのことに全力をそそげ。

そうすれば、明日は一段の進歩を見るだろう」と

 

こんなメルマガを書いていたら、こんなメルマガが飛び込んできました。
何か通ずるものがあるのですかね。不思議です。

 

今すぐできることを最大5つ書き出してみてください。

例えば、

1 陳列してある商品を拭いて綺麗にする
2 お店の前を掃除する
3 来店したお客さんに笑顔で挨拶する
4 お店の入り口にイーゼル看板を設置する
5 商品を1つ決めて、それを実際に利用して、
利用した率直な感想をPOPにして書いて、商品の所に貼る

などです。

 

まずは、自分で今すぐできることを5つ書き出して、それを実践してみましょう。

そうしたら、次の5つを書き出して、それを実践する。

今年1年、それをやり続けてみてください。

結果として仕事納めの日には、自分自身の成長とお店の成長を実感できますよ。

 

気づいたら 1000以上の小さい行動が積み重なっています。

 

いかがですか。

微差大差です。やり続けることです。

1万時間投資する。これがキーポイントのようです。

何かを本当にマスターするのにかかる時間です。
何でも1万時間やって初めてプロと呼ばれる領域に達することができる。
同じように、あらゆるビジネスのジャンルでも、1万時間それに投資した人が
プロと呼ばれる領域に行く事ができるのだそうです。

 

1万時間って、どのくらい? ちょっと考えてみましょう。

 

1日3時間、365日休まず続けると年間1095時間、毎日続けて約10年。
これを毎日の仕事としてやるのなら、1日8時間、週5日、
月22日で続けるとして年間2100時間超、約5年です。

 

 

これが、プロフェッショナルへの道なのです。

問題は、1つのことに5年10年と時間をかけ続けることができるかどうかなのです。

 

今年も日本の行く末、見通しは明るくありませんし、
企業を取り巻く経営環境も一段と厳しいと思われます。

 

だからこそ、大きな目標に向かってやり続けていくことが必要なのではないでしょうか。

 

松下幸之助、井深大、本田宗一郎、稲盛和男、柳井正などはやり続けたのです。

 

希望を持ちましょう。希望は心の太陽です。

 

一生に二度と出くわすことのない仕事だから希望を持つのである、
こんなことも言われています。

 

「継続は力なり」

 

「石の上にも3年」

 

「桃栗3年柿8年」

 

といった言葉もあります。やり続けることの重要さです。

 

これを読んだあなたは・・・・

共感し、いいと思い、これならできるよ、と思ったらやってみましょうよ。
続けていると何かが起きてくると思います。

ビジネスをシステムとしてとらえ あなたの夢実現をアシスト、
ナビゲートしています

 

気づき、ひらめき行動へ お役立ち情報も発信しています

 

中小企業診断士のコンサルオフィス
渡邉ビジネスシステム研究所 中小企業診断士 渡邉 勲

E-mail watanabe-bsl@nifty.ne.jp
URL http://www.wbslabo.jp/

SNSでフォローする