中小企業のためのネットビジネス&キーワード最新事情

SEOの基礎をあらためて確認する

GoogleのSEO対策について考えるg

Photo Credit: MoneyBlogNewz via Compfight cc

インターネットをビジネスで活用している方にとって、検索エンジンの表示順位はいつでも気になる事柄だと思います。自社のウェブサイトが検索エンジンの検索結果の上位に表示され、ユーザーに見つけてもらいやすくするために、日々ウェブサイトの改善を行っている方も多いことでしょう。

自社のサイトを、検索エンジンで見つけてもらいやすくするための施策を、検索エンジン最適化、通称SEO(エス・イー・オー、Search Engine Optimazation) と呼びます。

検索エンジンにはいくつかの種類がありますが、もっとも有名なものの一つが「Google(グーグル)」です。Googleは世界ナンバーワンのシェアをほこる検索エンジンで、日本でもよく使われています。実は、日本の検索エンジンの雄である「Yahoo! Japan」も、2010年にGoogleと提携しています。それ以来、Yahooの検索はGoogleの技術を利用しており、SEO最適化 = Google最適化、と言っても良いぐらいの影響があります。

Googleが教える「Google向けのSEO対策」

どうすればGoogleに見つけてもらいやすくなるのか、Googleを意識したSEO対策はどのように行えばよいのか。Google自身が公開している資料から、抜粋してご紹介します。

titleを適切に記述する

ウェブページのタイトルをhtmlに記述する場合、<title>タグを利用します。Googleでは、このタイトルタグに記述された内容をもとに、検索結果ページにタイトルの記述を行います。このため、目に見えるページのタイトルはもちろんですが、html内の<title>タグへの記述も、忘れずに記述するようにしましょう。Movable Type の標準テーマを利用している場合、「タイトル」という項目に入力すると、その内容が<title>に反映されます。

descriptionを忘れずに記述する

メタデータ「description」は、そのウェブページがどんなことについて書かれているかを示すものです。Googleの各資料でも、descriptionの重要性を説いています。ウェブページを作成するときは、descrpitonの記述を忘れないようにしましょう。Movable Type の標準テーマを利用している場合、「概要」という項目に入力すると、その内容がdescriptionに反映されます。

適切なアンカーテキストを使う

例えば、自社商品へのリンクを貼る場合「ここをクリック」などのような、一見して分からない文章を使うと、その先にどんな内容の頁があるのか、訪問者は想像がつきません。リンクを貼る場合は「商品の詳細を見る」など、訪問者がどんなページを見ることができるか、わかりやすい文言をつかってリンクを貼りましょう。 リンク先のページ内容と、リンク用の文言が一致していると、SEO効果が高まります。

SEO最適化のための資料類

GoogleのためのSEO手法については、Google自身がさまざまな資料、ビデオを発表して、啓蒙活動を行っています。ここからは、インターネット上で閲覧できるSEO最適化のための資料群をご紹介しましょう。

検索エンジン最適化(SEO)クイック チェックシート

SEOってなんだかわからない・・・という方向けの、SEO「最初の一歩」的な資料です。ウェブページのタイトル(title)や説明文(description)の重要性を簡潔にまとめた資料となっています。

検索エンジン最適化スターターガイド

Googleに気に入られるためのノウハウを詰め込んだ資料です。PDF形式で、配布されており、どうすればGoogle に効果的に反映されるかを、網羅的にまとめた資料となっています。ぜひ一読したい資料。

中小企業のための10分でわかる検索エンジン最適化

Google 本社の技術者、Maile Ohyeによるビデオと資料です。ページ数がおおよそ 50 ページ以下の企業サイトを持つ中小企業向けに、ドメインの選び方やSNSとのつきあいかたなど、ウェブ戦略そのものを一から説明しており、参考になります。

YouTube 「Google Webmasters」

Googleのスタッフたちが自ら出演して、自社のツールの使い方を解説している、公式チャンネルです。SEOについてのビデオも複数公開されています。特に、Matt Cuttsのビデオは、英語ながらSEOに関する最新の情報をお届けしており、SEO関係者が常に注目しています。

Google ウェブマスター向け公式ブログ

Googleの公式ブログです。SEO関連の情報はそれほど多くはありませんが、YouTubeに公開されたビデオの解説や、日本語訳された資料などが掲載されています。

この機会に、今一度自社のウェブサイトのSEOを見なおしてみましょう。

2014/08/04 18:11:17

シックス・アパート株式会社 エバンジェリスト 長内毅志
シックス・アパート株式会社 エバンジェリスト 長内毅志

Movable Type プロダクトマネジャーを経て、現在、Movable Type エバンジェリスト兼デベロッパーリレーションマネジャー。

ワークスタイル変革教本vol.1 ワークスタイル変革教本vol.2

Google Adsense